Back to P4QH8

Since 2005/7/8 - 2006/5/26
Windows Server 2003 をデスクトップOSとして使う
何故わざわざ「使わない機能てんこ盛り」のサーバーOSを使うのか?というツッコミは自動的に却下されます。



DirectX関連
VGAドライバー、サウンドドライバー供に、インストール直後はハードウェア・アクセラレーションが低く(又は無効に)設定されるので、設定しなおす必要があります。

画面のプロパティ→詳細設定:トラブルシューティング
ハードウェア アクセラレータを適切に設定して下さい。



コントロールパネル→管理ツール→サービス:Windows Audio
プロパティから
スタートアップの種類:自動
に設定して下さい。


レジストリ結合で実行した場合は、再起動後に有効になります。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\AudioSrv]
"Start"=dword:00000002


DirectX診断ツール起動
スタートメニュー→ファイル名を指定して実行:「dxdiag」を指定。

DirectX診断ツール:ディスプレイ
DirectDraw アクセラレータ:使用可能
Direct3D アクセラレータ:使用可能
になっているか確認してください。ドライバが正常に動作していない場合は設定できない場合があります。
AGP テクスチャ アクセラレータに関しては環境やドライバによって設定できない場合があります。

DirectX診断ツール:サウンド
ハードウェア サウンド アクセラレータ レベル:フル アクセラレータ
可能なら、「フル アクセラレータ」が良いでしょう。


自動ログオン
あらかじめ作成したアカウントで自動ログオンします。 パスワードが空欄(又は、キーを作らない)の場合は最初の1回でAutoAdminLogonが0にクリアされてしまうので、設定必須です。
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon]

"AutoAdminLogon"="1"
"DefaultUserName"="***"
"DefaultPassword"="***"


IEセキュリティレベルの変更
コントロールパネル→プログラムの追加と削除:コンポーネントの追加と削除
インターネットセキュリティ強化の構成:チェックを外す
チェックを外し、コンポーネントを削除します。


シャットダウンイベントの追跡ツール
グループ ポリシー オブジェクト エディタ起動
スタートメニュー→ファイル名を指定して実行:「gpedit.msc」を指定。

コンピュータの構成→管理者用テンプレート→システム:シャットダウンイベントの追跡ツールを表示する


プロパティから無効を指定します。





Back to P4QH8