N-yagi PC ManiaX

XeonMP2.0G−2ML3/ES導入

既に、XeonMP1.6G−1ML3にてXeonMPワールド(笑)を体感している私にとって、 この記事(Intel、2MBの3次キャッシュを統合したXeon MP 2GHz版)は非常に興味深い物でした。

しかし、これより以前の10月27日の時点で非常に興味深い書き込みがありました。そのまま引用させて頂きます。
はなかっと [27 Oct 2002 00:44:48]
はじめまして。


昨日、秋葉原にてPrestoniaコアと思われるXeonMPを捕獲いたしました。

外観は、ヒートスプレッダがFosterコアのXeonMPよりも厚く、そのせいか
重さもかなりFosterコアのものより重いです。
電圧はFosterコアが1.7Vに対し、1.475Vと書いてありました。
私の所有しているP4DCEの標準クーラーでは、ヒートスプレッダが厚いため
ちゃんと固定できませんがとりあえず取り付けて動かしてみました。



★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.30 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name
Processor Dual Pentium4 1882.10MHz[GenuineIntel family F model 2 step 2]
VideoCard Matrox Graphics Millennium G400 AGP
Resolution 1600x1200 (32Bit color)
Memory 523,748 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 1
Date 2002/10/27 00:08

Intel(r) 82801BA Bus Master IDE Controller
プライマリ IDE チャネル
ST340016A
DVD/CDRW RW9200

WinXP Promise FastTrak100 (tm) Controller
Promise 2+0 Stripe/RAID01.10

ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
20839 56906 68421 138291 56786 117051 0

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write Copy Drive
0 0 0 0 0 0 0 C:\100MB



Cache&MemoryBENCH Ver0.001

Processer Information --------------------------------------
CPU Freq = 1883.45 MHz
Level1 InstructionCache Information
Instruction TLB, 4K or 2M or 4M pages, fully associative, 64 entries
Instruction Trace cache, 8-way set associative, 12K uOps
Level1 DataCache Information
Data cache, sectored, 64 byte cache line, 4-way set associative, 8K
Data TLB, 4K or 4M pages, fully associative, 64 entries
Level2 UnifiedCache Information
Unified cache, sectored, 64 byte cache line, 8-way set associative, 512K
Level3 UnifiedCache Information
Unified cache, sectored, 64 byte cache line, 8-way set associative, 1M

Single DWORD RANDOM access speed -----------------------
Buffer Size : Read Latency : Access
[ 1024 bytes ] : 2.02 clock : 3723.26 MB/s
[ 2048 bytes ] : 2.07 clock : 3632.00 MB/s
[ 4096 bytes ] : 2.01 clock : 3755.74 MB/s
[ 8192 bytes ] : 3.65 clock : 2061.53 MB/s
[ 16384 bytes ] : 18.59 clock : 405.19 MB/s
[ 32768 bytes ] : 18.42 clock : 409.06 MB/s
[ 65536 bytes ] : 18.40 clock : 409.39 MB/s
[ 131072 bytes ] : 18.40 clock : 409.38 MB/s
[ 262144 bytes ] : 18.83 clock : 400.06 MB/s
[ 524288 bytes ] : 20.09 clock : 375.09 MB/s
[ 1048576 bytes ] : 63.99 clock : 117.73 MB/s
[ 2097152 bytes ] : 327.16 clock : 23.03 MB/s
[ 4194304 bytes ] : 327.41 clock : 23.01 MB/s
[ 8388608 bytes ] : 325.77 clock : 23.13 MB/s

Single DWORD SEQUENTIAL access speed -------------------
Buffer Size : Read Latency : Access
[ 1024 bytes ] : 2.02 clock : 3722.70 MB/s
[ 2048 bytes ] : 2.01 clock : 3744.66 MB/s
[ 4096 bytes ] : 2.02 clock : 3736.13 MB/s
[ 8192 bytes ] : 2.12 clock : 3548.26 MB/s
[ 16384 bytes ] : 2.88 clock : 2616.30 MB/s
[ 32768 bytes ] : 2.56 clock : 2943.69 MB/s
[ 65536 bytes ] : 2.55 clock : 2953.48 MB/s
[ 131072 bytes ] : 2.52 clock : 2992.77 MB/s
[ 262144 bytes ] : 2.72 clock : 2770.28 MB/s
[ 524288 bytes ] : 2.73 clock : 2756.85 MB/s
[ 1048576 bytes ] : 3.79 clock : 1986.95 MB/s
[ 2097152 bytes ] : 5.93 clock : 1269.77 MB/s
[ 4194304 bytes ] : 5.93 clock : 1269.48 MB/s
[ 8388608 bytes ] : 5.92 clock : 1271.85 MB/s
complete!

キャッシュベンチでは、N−yagiさんの結果と比べてみると
L2キャッシュとL3キャッシュの境であるの524288bytesの箇所で
差があるため、L2キャッシュが512Kあるのは間違いない模様です。
また、CPUのロットナンバーは、
1900/1M/400/1.475V
SL6H2
だったそうです。

ゴールデンウィークの時と同じ・・か?出陣を予感し預金の残高を確認したりしていました(笑



2002年11月7日
Akiba PC hotline!XeonMP2.0G−2ML3/ESの速報を目撃。 しかし、それほど驚く事はありませんでした。実はこれ以前に、じゃんぱらXeonMP1.9G−1ML3を入手したとの書き込みが、このホームページの掲示板に投稿(By.はなかっとさん)された為です。 この書き込みによると1個しか入手できなかったそうですが、どうやらESではなく正規のCPUの模様。
淡い期待をしながら「そうそう運は続かないだろう」と考えつつも、前もって準備(心構えと経済的な問題)はしていました。

2002年11月10日
とりあえず拝んでやろうとじゃんぱら本店に何気なく立ち寄ったところ、 XeonMP2.0G−2ML3/ESに値段札が付いているのを発見。黙って店を出て銀行に直行。
再び、戻って、店員さんに質問。発売未定だとばかり思っていた為、本当に販売しているのか確かめてしまいました。 (帰ってからXeonMP2.0G−2ML3/ESの速報を見て、2時半ごろに販売開始された事を知った)
また、動作確認について尋ねたところ、今回はしっかり動作確認が取れているとの事で、WcpuIDなどで取得したCPU情報やキャッシュの情報を列挙したプリントを見せて貰いました。 以前、XeonMP1.6G−1ML3を入手した時は、動作保証のされたマザーが存在しなかった為に、 リスクが非常に大きかったのですが、今回は割と安心して買い物が出来ました。

ただ、XeonMPを梱包する店員さんの手がチョッぴり震えていたのは前回と同じでした。
ありがとう御座います>じゃんぱら本店さん


XeonMP2.0G−2ML3概観。
ヒートスプレッダが厚くなった為に更に重くなりました。また、フォースターMPと比較してヒートスプレッダ両脇のキャパシタが小さくなり、裏のキャパシタも小さくなり数が増えました。

見辛いですが、ESなので「INTEL CONFIDENTIAL」の文字が刻印されています。


実感として、XeonMP1.6G−1ML3と比較して、非常に発熱が少ないです。 Pentium3カトマイからカッパーマインに乗り換えた時のようです。

BIOS画面では、ステッピングがF/2/4、L3が2048Kとなっています。マイクロコードリビジョンが 0000 なので、このBIOSではマイクロコード修正が出来ません。

また、コア電圧は1.3v〜1.4vとなっていますが、BIOSモニターでは1.44vとやや高め?になっていました。


ここでは、ステッピングがF/2/2になっています。BIOSの表示と異なりますが、どちらが正しいのでしょうか?



オーバークロック無しのベンチマーク2002/11/12

とりあえずHDベンチ。ここでも、ステッピングがF/2/2になっています。
 ★ ★ ★  HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★ 
M/B Name      
Processor   Pentium4 2004.62MHz[GenuineIntel family F model 2 step 2]
Cache       L1_D:[8K]  L1_I:[12K]  L2:[512K]  L3:[2048K]
Name String Intel(R) XEON(TM) MP CPU 2.00GHz
Processor   Pentium4 2004.62MHz[GenuineIntel family F model 2 step 2]
Cache       L1_D:[8K]  L1_I:[12K]  L2:[512K]  L3:[2048K]
Name String Intel(R) XEON(TM) MP CPU 2.00GHz
Processor   Pentium4 2004.62MHz[GenuineIntel family F model 2 step 2]
Cache       L1_D:[8K]  L1_I:[12K]  L2:[512K]  L3:[2048K]
Name String Intel(R) XEON(TM) MP CPU 2.00GHz
Processor   Pentium4 2004.62MHz[GenuineIntel family F model 2 step 2]
Cache       L1_D:[8K]  L1_I:[12K]  L2:[512K]  L3:[2048K]
Name String Intel(R) XEON(TM) MP CPU 2.00GHz  
VideoCard   RADEON 8500/RADEON 8500LE  
Resolution  1152x864 (32Bit color)  
Memory      523,756 KByte  
OS          Windows 2000 5.0 (Build: 2195) Service Pack 3  
Date        2002/11/12  19:24  

Intel(R) 82801BA Ultra ATA Storage Controller - 244B
プライマリ IDE チャネル
  FUJITSU MPG3409AT  E

Intel(R) 82801BA Ultra ATA Storage Controller - 244B
セカンダリ IDE チャネル
  SONY DVD RW DRU-500A

   ALL  Integer   Float  MemoryR MemoryW MemoryRW  DirectDraw
 43557   121165  145416   151193   62618   123767          29

Rectangle   Text Ellipse  BitBlt    Read   Write   RRead  RWrite  Drive
    46762  39972    7280     297   26638   21843    7201    9216  C:\100MB

「午後のこ〜だ」ベンチモード結果。
XeonMP2.0G-2ML3/ESXeonMP1.6G-1ML3@1.86GHz
--- GogoBench 3.10  (Sep 10 2002) ---
[DLL] ver. 3.10pl4 (Oct 14 2002)
[O S] Microsoft Windows 2000 SP3 
[CPU] Intel Pentium 4  * 4 / 2004.6 MHz
GenuineIntel   ID : 0/0/F/2/2  SPEC : 0x3FEBFBFF 

[速度]  19.02倍速  [設定] Q=0 FPU 
[速度]  20.04倍速  [設定] Q=0 FPU MMX 
[速度]  21.83倍速  [設定] Q=0 FPU SSE MMX 
[速度]  22.93倍速  [設定] Q=0 FPU SSE2 SSE MMX 
[速度]  52.26倍速  [設定] Q=5 FPU 
[速度]  52.08倍速  [設定] Q=5 FPU MMX 
[速度]  84.08倍速  [設定] Q=5 FPU SSE MMX 
[速度]  89.93倍速  [設定] Q=5 FPU SSE2 SSE MMX 
[速度]  52.11倍速  [設定] Q=8 FPU 
[速度]  52.19倍速  [設定] Q=8 FPU MMX 
[速度] 145.37倍速  [設定] Q=8 FPU SSE MMX 
[速度] 163.69倍速  [設定] Q=8 FPU SSE2 SSE MMX 
--- GogoBench 3.10  (Sep 10 2002) ---
[DLL] ver. 3.10pl4 (Oct 14 2002)
[O S] Microsoft Windows 2000 SP3 
[CPU] Intel Pentium 4  * 4 / 1865.8 MHz
GenuineIntel   ID : 0/0/F/1/1  SPEC : 0x3FEBFBFF 

[速度]  16.93倍速  [設定] Q=0 FPU 
[速度]  17.55倍速  [設定] Q=0 FPU MMX 
[速度]  20.30倍速  [設定] Q=0 FPU SSE MMX 
[速度]  21.32倍速  [設定] Q=0 FPU SSE2 SSE MMX 
[速度]  48.64倍速  [設定] Q=5 FPU 
[速度]  48.49倍速  [設定] Q=5 FPU MMX 
[速度]  77.93倍速  [設定] Q=5 FPU SSE MMX 
[速度]  82.94倍速  [設定] Q=5 FPU SSE2 SSE MMX 
[速度]  49.33倍速  [設定] Q=8 FPU 
[速度]  49.55倍速  [設定] Q=8 FPU MMX 
[速度] 134.07倍速  [設定] Q=8 FPU SSE MMX 
[速度] 150.35倍速  [設定] Q=8 FPU SSE2 SSE MMX 

また、今が旬の「Final Fantasy XI ベンチ」では、MP1.6G@1.86Gと殆ど差が出ませんでした。キャッシュ容量よりVGA性能の比重が大きいようです。(テスト環境ではRadeon8500LE)
XeonMP2.0G-2ML3/ESXeonMP1.6G-1ML3@1.86GHz
1週目.3925
2週目.3545
3週目.3768
1週目.3799
2週目.3582
3週目.3674



N-yagi PC ManiaX