ホーム >> 左脳ActionScript3 >> アクションスクリプト3 >> 入門 >> 初めての一歩
初めての一歩
まずは始めの一歩。何事も最初が肝心です。

Flash Develop を起動しましょう。


新しいプロジェクトを作成します。メニューから Project >> New Project... を選択します。
new_project_start.png
新規プロジェクトのダイアログが出ます。

new_project_select.png ここで、左上のメニューを見てみましょう。なんだか色々と並んでいます。
貴方が Action Script のプログラマーとしてスキルを積むと、自然と意味が解ってくるハズです。

最初の一歩は「とにかく前に進む事」。
ここではひとまず、ベースとなるテンプレート AS3 Project を選択しましょう。

次は、プロジェクト名を決めます。Name に任意の名前(日本語や全角文字を含まない物)を指定してください。
set_project_name.png 記念すべき第一歩ということで、ここではプロジェクト名を "First" に。

Create directory for project にチェックを入れると、フォルダを作ってくれます。Location で指定したパスにプロジェクト名のフォルダを作り、その中に各ファイル&ディレクトリが作成されます。

この時、パスに日本語を含まないほうが良いです。
check_project_files.png
指定した場所に、プロジェクトのファイルが作成されたか、念のために確認しておきましょう。

プロジェクト作成時に、Locationの指定を忘れたりすると、マイドキュメントになります。

環境にもよりますが、このマイドキュメントに日本語が含まれていたりすると動作不良(コンパイル出来ない等)を起こす場合が在りますので、注意してください。

project_file_tree.png
さて、Flash Develop の画面に戻りましょう。
統合環境ウィンドウ右のProject manager タブに、ファイルの一覧が出るハズです。

出ない、もしくは「ダイアログが出たりして何か確認を促された」場合は、最初の New Projact ダイアログのテンプレート選択を忘れている(間違っている)可能性が在ります。
中途半端に慣れてくると良くやるミスです。

new_project_code.PNG


タブのsrcディレクトリの内にある、 Main.as をダブルクリックすると、コードが表示されます。

コメントに //entry pointとありますね。基本的にはココから始まると思ってください。


さて、よくある入門解説ならば「Hello World!!」「ようこそ!」なんてメッセージを表示するフラッシュを作って見ましょう と言う事になるのですが、ここではあえてやりません。

もっと別の機能を使った「チョっぴり普通でない、第一歩を踏み出して貰いたい」という意図を込めつつ、今後の Flash 開発の"要(かなめ)"とも言うべき機能の説明からしたいと思います。


≫ とにかく次へ進んでみる
ホーム >> 左脳ActionScript3 >> アクションスクリプト3 >> 入門 >> 初めての一歩