ホーム >> 左脳ActionScript3 >> リファレンス(仮) >> 式
式、は「データそのもの」を示すデータ型と、「データの加工(演算)法の指示」を示す演算子から成る。

  • データそのもの
    数値(int,uint,Number)、文字列(String)、真偽の論理(Boolean)、配列、他オブジェクト等のデータ型がある。
    ex.1)実数:3.14159
    ex.2)文字列:"いとしさと刹那さと心強さと部屋とYシャツと私とオレとお前と大五郎"

    >> データ型について

  • データの加工(演算)法の指示
    四則演算(+、-、×、÷)の他、様々な計算法を記号化した演算子で計算の指示を行う。
    ex.1)半径 r の円の面積:r * r * 3.14159
    ex.2)アインシュタインのエネルギーの方程式:E = M * C * C (コードでは「変数M と変数 Cからエネルギーを求め、変数 Eに代入せよ」という指示になる。)

    >> 演算子について

ホーム >> 左脳ActionScript3 >> リファレンス(仮) >> 式