ホーム >> 左脳ActionScript3 >> リファレンス(仮) >> >> データ型 >> プリミティブ型 >> 文字列(String) >> 文字列ビルトイン関数
文字列ビルトイン関数
文字列を操作する上で、それなりに高度な操作が出来る文字列のビルトイン関数。殆どの関数は元の文字列を更新しない。

  • concat関数

    文字列を結合する。
    
    trace( "Test ".concat("String") );
    
    単純な結合。+演算子と同じ動作。
    
    Test String
    

  • charAt関数

    文字列の指定した位置の文字を取得する。
    
    trace( "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz".charAt(10) );
    
    文字のインデックスは0から始まる。10を指定すると、11番目の文字が取得できる。
    
    k
    
    元の文字列の長さ以上のインデックスを指定すると、ヌル文字列が返る。

  • lengthプロパティ

    文字列の長さを示す。単純な文字数。

  • indexOf関数

    文字列の中から、指定文字列を検索する。
    
    trace( "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz".indexOf("k") );
    
    見つかった場合、そのインデックスを返す。見つからなかった場合は、-1 を返す。
    
    10
    
    この関数は、文字列の大文字小文字を厳密に区別し、完全に一致しなければ -1 を返すことになる。

    
    trace( "冷蔵庫に牛乳があたかも知れない。".indexOf("あたかも"));
    
    文字列はユニコードで管理されている。全角文字も1文字として数える。
    
    7
    

  • substring関数

    元となる文字列から、指定した位置の文字列を抜き出して返す。元の文字列は変化しない。
    
    trace( "わたしは、うどんよりそばが好きだ。".substring(6,10) );
    
    第一引数で文字列の開始インデックスを、第2引数で文字列の終了位置インデックスを指定する。終了位置の指定の一つ前の文字までを抜き出す。
    
    どんより
    
    第二引数を省略する事も可能。その場合「文字列の最後まで」という指定になる。

  • substr関数

    上記の stbstring と同様の機能。異なるのは、指定する引数の意味
    
    trace( "わたしは、うどんよりそばが好きだ。".substr(6,4) );
    
    第一引数で文字列の開始インデックスを、第2引数で文字列を抜き出す長さを指定する。終了位置の指定の一つ前の文字までを抜き出す。
    
    どんより
    
    第二引数を省略する事も可能。その場合「文字列の最後まで」という指定になる。

    substr関数は、第一引数に負数(マイナスの数)を指定することができ、その場合は文字列の後ろからのインデックスになる。
    
    trace( "君もはやく大人になりなさい".substr(-12,3) );
    
    第二引数にマイナスは指定できない。
    
    もはや
    

  • split関数

    文字列を指定した文字列で区切り、区切ってできた各単語を配列にして返す。 csvファイル等「カンマで区切られたデータ列を配列にする」ような場合に大変有効である。

    
    var a:Array = "一蓮托生,花鳥風月,焼肉定食,諸行無常,品川方面,股間強打".split(",");
    for (var i:int = 0; i < a.length; i++) trace(i + " : " + a[i]);
    
    区切り文字(デリミタ)は、半角のカンマ「,」を指定。
    
    0 : 一蓮托生
    1 : 花鳥風月
    2 : 焼肉定食
    3 : 諸行無常
    4 : 品川方面
    5 : 股間強打
    

  • toUpperCase関数

    アルファベット小文字を大文字に変換する。
    
    trace( "Super Delicious Another-Planet Golden Special Reserve Gorgeous After Care Kid #28".toUpperCase() );
    

    
    SUPER DELICIOUS ANOTHER-PLANET GOLDEN SPECIAL RESERVE GORGEOUS AFTER CARE KID #28
    

  • toLowerCase関数

    アルファベット大文字を小文字に変換する。

  • charCodeAt関数

    文字列のインデックスで指定された文字の文字コードを返す。
    
    var s:String = "Flashぺ";
    for (var i:int = 0; i < s.length; i++) trace( s.charCodeAt(i) );
    
    ユニコードの数値が返る。
    
    70
    108
    97
    115
    104
    12410
    

ホーム >> 左脳ActionScript3 >> リファレンス(仮) >> >> データ型 >> プリミティブ型 >> 文字列(String) >> 文字列ビルトイン関数