ホーム >> 左脳ActionScript3 >> リファレンス(仮) >> >> データ型 >> プリミティブ型 >> 文字列(String) >> エスケープシーケンス
エスケープシーケンス
文字列リテラルにおけるエスケープシーケンス一覧を示す。通常の方法では入力できない文字、リテラルとしてそのまま使用すると、表記に矛盾が出る文字などは、エスケープシーケンスで表現しなければならない。

  • \b
    バックスペース。AscIIキャラクラーの8。

  • \t
    タブ。AscIIキャラクラーの9。

  • \n
    改行。AscIIキャラクラーの10。

  • \'
    シングルクォーテーション。一重引用符。

  • \"
    ダブルクォーテーション。二重引用符。

  • \\
    バックスラッシュ(¥記号)をリテラルとして使用する際にはこの指定が必要になる。

  • \u****
    ユニコード文字指定。****は4桁までの16進数を指定する。
ホーム >> 左脳ActionScript3 >> リファレンス(仮) >> >> データ型 >> プリミティブ型 >> 文字列(String) >> エスケープシーケンス