ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> ブログへの Flash の貼り付け

ブログへの Flash の貼り付け


Flash をネタにしているブログなのに、一つもサンプルがないのは非常にまずい・・・
と、危機感を感じ Flash Develop で作成されるプロジェクト中の bin ディレクトリにある、HTML コードを参照したところ・・・


なんかメンドイ!


swfobject.js とか言う物で、フラッシュを貼り付けるようだが、たかがそれだけで何故10kバイト近いコードになるのだろうか。やはり、クロスブラウザ対策なのか汎用性の追及なのか、非常に大きく感じる。
Movable Type のブログ記事に Flash を貼り付ける効率を考えると、


とてもメンドイ!


と感じ、もっと簡単に手間を掛けずに貼り付け出来ないものかと、Google先生に頼み込む。
基本的には <object>、<embed>を駆使して Flash を貼り付ける訳だが、ここにもブラウザ間の差があり、両方記述しないと動かないとか、Active X がどうとかで Java Script を使わなきゃいけなかったりとか、ややこしい。
しかし、Java Script を使う事で「 Flash Player のバージョンをチェックし、要件を満たさなければプラグインをインストールさせる。という処理が可能」になるようだ。それで10kもあるのか・・・


もっと、シンプルに!もっと簡単に!!


そこで、見つけたブログの記事。「ブログパーツの作り方(Flash/AS2)」。
と、参考記事「Flash ブログパーツの埋め込み」。

とてもシンプルに、簡単に、それを実現させている。
<object> タグを書くだけだ。(Java Script で)
Flash プラグインのバージョンチェックやらの対応を端折ると、記述も大変簡単になる。


貼り付けコード

<div>
<script type="text/javascript">
var code = "";
code += '<object data="http://n-yagi.0r2.net/script/2009/04/21/demo20090421.swf" width="400" height="400" type="application/x-shockwave-flash"><param name="movie" value="http://n-yagi.0r2.net/script/2009/04/21/demo20090421.swf" /><param name="wmode" value="opaque" /></object>';
document.write(code);
</script>
</div>
コードそのものは非常にシンプル。


ex.) どこかで見たようなデモサンプル。

ソースはコチラ(demo20090421.zip)。コード中のHSV→RGB変換ルーチンはココのものを使わせて頂きました。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/13

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> ブログへの Flash の貼り付け

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年4月21日 17:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログ事始め ~ MovableType インストール編 ~ その3」です。

次のブログ記事は「ブログ事始め ~ MovableType インストール編 ~ 補足」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。