ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> Action Script 事始め

Action Script 事始め


Action Script とはなんぞや?などと言う基礎的な事は説明しません。そんなモノは検索すれば直ぐ出てきます。インターネッツ万歳!
と、書きつつ私自身は、当初これがどういうものなのか知りませんでした。一言で言うならば「Action Script で Flash が作れる」と言うものです。

そもそも、私が Action Script に手を着けた切欠が、「Java Script によるWebブラウザの差異の吸収に限界を感じた」からなのですが、決して Java Script に問題があって難儀したわけではありません。
しかし、今の「Java Script (on ブラウザ)の環境の不確定さ」は、高速Webブラウザの乱立により、イマイチ先が見えません(それでも最近は落ち着いてきたところでしょうか)。
そこで、ブラウザの差異に左右されない Flash に関心が行くのは当然の話しかと思います。

Adobe社 曰く、Flash Player のインスト-ル率が、そりゃもうものすごいそうで(でもあくまで率)昨今のインターネッツ事情(主に私の知人から)を見れば普通に Flash Player はインストールされているようです。
具体的に言うと、ネットをやっている人がニコニコ動画の話しをしていれば、Flash Player のアドオンがインストールされている確率は非常に高いです。

さて、そんな Flash も、かつてはクリエーターがナウでヤングなサイトを作成する為のツールを、これまた高額な料金を払って手に入れなければ作成する事が出来ませんでした。
しかし、今は無料で開発環境を整えることが出来るそうです。これで、貴方もナウでヤングなイカしたクリエぃタァになれる!かもしれません。

まぁ、そこまで風呂敷を広げなくても「アンなコトやコンなコトが出来そう」な気がしてきませんか?

>> フリーの Flash 開発環境



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/2

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> Action Script 事始め

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年4月 8日 16:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブログ事初め」です。

次のブログ記事は「テーブルのスタイルにおけるブラウザの差異」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。