ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> 今更な「無料Flash開発環境」を取り巻く環境について

今更な「無料Flash開発環境」を取り巻く環境について


少々ややこしいですが、フラッシュを作るに当たって開発者の環境について思った事を。

私が、Flash の Action script に目をつけたのが今年に入ってからで、それまでは「Flash かぁ・・・ふーん」程度だった訳です。それが、無料で開発できる事を知り、ちょっとしたWebアプリ?のようなモノをを作ろうと、手を着けたのが切欠だったのですが・・・

やはり、Flash が Webクリエーター向けの物という世間一般の認識があるのか、Adobe Flash CSシリーズ等の、言ってしまえば個人では結構お高いツールを前提にした参考書が多いんですね。
まぁ、Flash と言えば、ムービー機能ありき、と言える歴史があるので、ムービー機能を前提とした開発環境での説明が、Flash としてのあるべき姿なのだろうと解釈しています。

そして、そのような背景を容易に想像できるだけに、Flash Develop で開発することを前提とした参考書が少ない事に納得せざるを得ません。

ムービー編集機能のない Flash Develop で開発することを前提とした、リファレンスが欲しいと漠然と思いました。でもこれは、Action Script のリファレンスに他ならない訳で、このキーワードで検索すると、それなりの結果が出てきます。
出てきますが、今度は言語としての説明書というか、簡単に言ってしまえばプロパティを列挙した説明文が主なリファレンスが出てきます。C言語リファレンス、Javaリファレンス、等の参考書のフォーマットを真似たような、リファレンスが多くヒットします。

ナニが言いたいのかと言うと、CS前提のビジュアルの多い右脳的なリファレンスと、Action Script "言語"に重きを置いた左脳的リファレンスがあるということです。

これは、そのリファレンスを使う人が好みに合わせて使い分ければよいのですが、Flash 開発においては、これはどちらも必要、というか必須になってくると思うのです。例えば「このプロパティを変更すると、視覚的にはこう変化する」という、右脳+左脳のレファレンスが少ない・・・というか「ネットで検索する」と言うレベルでは、探すのが相当手間かと思います。

そのような現状(2009年初頭)ですと、もぅ「試してみる」しかないんですね。ところが、ぐーたら(←コレ大事)日曜プログラマーなんかは、それすら面倒くさい訳です。世の中にコレだけ沢山人が居て、(自分と)同じような奴がこれまた沢山いるのだから、きっと誰かが同じような事をしているだろう。という、極めて一般的ダメ人間の発想で検索を繰り返します。
試せば5分で済むことを、2時間も3時間も延々と検索し続け、気付くと検索作業が只のネットサーフになる事もしばしば、という方もいらっしゃるでしょう。きっと居るはずです。ううん、知らないけどキットそう・・・

そんなこんなでも、ある程度慣れてしまうと覚えてしまうものですが、勉強し始めの時期は、解り易い取っ掛りみたいな物が欲しかったりするものです。特に始めの内は、右脳的なリファレンスが。
コーディングに慣れ、言語に慣れて来ると、徐々に参照するものが左脳的になってきます。

Action Script の左脳的リファレンスは、Adobe が公開しているドキュメントを見れば十分に事足ります。

では、右脳的なリファレンスは?・・・なかなか、これはイイ!というサイトは(私個人は)見つけられませんでした。

つまるところ、Action Script による Flash 開発(ムービー編集できない環境での開発?)は正直、手放しで初心者に勧められる物ではない段階であると考えています。しかし、個人的には、Action Script は伸びる、というか流行る、というか、開発の主流になるかはともかく長く続く事は間違いないとも思っています。Flash を普通のアプリケーションとして使う Air とかいう物もあるそうですし・・・

そういう意味では、Java は先駆的すぎたんでしょうか。言語そのもののコンセプトは大して違わないけれど、始めにムービーありきのFlash は「攻め方」が違ったんでしょうか。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/7

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> 今更な「無料Flash開発環境」を取り巻く環境について

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年4月17日 14:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テーブルのスタイルにおけるブラウザの差異」です。

次のブログ記事は「小さな U/I コンポーネント ありませんか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。