ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> 小さな U/I コンポーネント ありませんか?

小さな U/I コンポーネント ありませんか?


Flash Develop での開発では、ユーザーインターフェースを自力で作らなければならないようです。

Flash開発ソフトのCSシリーズでは、fl パケージなるものがあり、通常のウィンドウズアプリケーションのような U/I を持ったアプリケーションの開発が可能なようです。

「開発工数を下げる」とか大層な理由が在るのであれば、開発環境に投資し、それを使う方が良いでしょう。しかし、Flash Dvelop で開発する以上は、基本的に使いたくても使えません。(裏技があるようですが・・・)

また、開発環境にCSシリーズなどを使用し、fl パッケージを使える環境においても、自力で必要な U/I を作成した方が、コンパイル後のバイナリサイズを小さく出来るという利点があるようで、決して無用な技術ではありません。

現時点で、Flash Dvelop での開発では、Sprite 等の DisplayObject からイベントを受けるコーディングをする、という形になると思います。このイベントの機能に関しては、何を使っても Action Script の性質上、大して手間は変わりません。
しかし、一般的な U/I パーツ(ボタン、コンボボックス、リスト、はてはウィンドウまで)の、デザインから描画まで、すべてを自力でやらなければなりません。

正直、これは大変面倒です。

この部分を体系化できれば大変便利ですが、U/I だけ作って汎用的に使う事を想定すると、結局、fl パッケージと同じところに行き着いてしまうような気がします。汎用性というのは結構曲者で、様々な使い方を想定し、自由度を上げようと多機能化すると、コードの肥大化に繋がります。

ボタンなら、ボタンとしての最低限の機能、コンボボックスならその最低限の機能、を実装しただけの、単純なコードを、開発者が手を入れる事を前提に作られた、ミニマム U/I コンポーネント・・・なんて、どっかに在りませんかねぇ・・・




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/8

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> 小さな U/I コンポーネント ありませんか?

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年4月19日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今更な「無料Flash開発環境」を取り巻く環境について」です。

次のブログ記事は「ブログ事始め ~ MovableType インストール編 ~ その1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。