ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> ブログ事始め ~ MovableType インストール編 ~ その1

ブログ事始め ~ MovableType インストール編 ~ その1


MovableType(ムーバブルタイプ)、というのが流行りだそうで。また、WordPress(ワードプレス)と言われるものもあるそうな。他にも、ブログ開設の為のソフトは多々あるのですが、今までに経験のない分野だけにナニがどう違うのかよく判らない。
ここは一つ使ってみるしか無いアルヨ。

注)このブログ自体既に MovableType で構成されています。この記事は、一応健忘録です。

MovableType のページ

b00.PNG
トップページにある「ライセンスについて」というリンクを進むと、基本ライセンス5万円とか出てきますが、ページの下の方に「個人ライセンスは無償」とあります。

b01.PNG

「サポートが欲しい人は個人でもお金払ってね。」というものですが、今はネット&書籍で相当のことが調べられるので、よほどのことが無い限りは、個人使用でお金がかかることは無いでしょう。

本を買ったらお金かかるじゃないか!と、心の中でツッコみを入れたソコの貴方!!
若しくは、昨今の不況の中で、嫁に少ない小遣いを更に絞られたサンデープログラマーの心の叫びでもありましょうか。

そんな貴方には、図書館に行くことをお勧めします。近所の町の図書館にも、まれにですが専門書が置いてあったりします。オラん家の近くにはそんなハイカラなモンはにぃ!という方も、散歩を兼ねて街に繰り出しましょう。
図書館で本を見つければ、費用ゼロで情報を得る事が出来ます。

まぁ、突き詰めると、本で得られる情報はネットでも得られると言えはしますが、本と言う纏まりになっている、という所が使いやすさという利点になっていたりもします。ネットのように、気付いたらリンク切れ、という情報の消失もありません。

つまり何が言いたいのかと言うと「本はよいものダ。」


さて、Movable Type は2009年4月20日現在で、バージョンは 4.25 です。
が、用途に応じてパッケージに種類がある模様。ひとまず、通常版を選択。ブログが目的ならばどちらを選んでも問題ない模様。
b02.PNG
容量は6メガ程でした。
落としたファイルを展開する。全部で16メガちょい。・・・これを全部FTPで送れと?(←時代錯誤な傾向アリ
b03.PNG
ファイルアップロードなんて久しぶりである。FTPソフトの定番FFFTPを使用。
あぁ、懐かしい。10年前もこれでアップロードしたなぁ・・・などと感慨に浸る。もう年かもしれない。

ファイルの転送速度が、過去の自分の記憶と段違い。ISDNって遅かったのね。
ADSL万歳。まだまだコレで戦える。光はもっと安くなって欲しいトコロ。


  • 追伸というかコラム?というかオマケというか、そんな何か
実はこんなページを作らなくても、MovableTypeインストールを説明したページは沢山あります。書籍もあります。じゃあ何で作るのかと聞かれれば、健忘録!としか言えない訳ですが・・・と、ページ作成の理由はともかく、多くのページ&書籍では、Movable Type のインストールディレクトリ名(アップロードのディレクトリ名)を「mt」としています。

別に「mt」じゃなくてもイイじゃん。と別の名前にしてもMovable Type は問題なく動きます。動くんですが、この先、「誰かが作った Movable Type 用のプラグインやテンプレートを使いたい!」という状況になった際に、一部で「MovableType のインストールディレクトリが「mt」でなければならないという仕様のプラグイン」が存在するようです。

「トラックバックURL自体を面白アドレスにしてネタにしたい。」か「公開されているプラグインをアレコレ試したい。」かどうかは、個人の自由。
ディレクトリ名は、自由!で、エエんじゃないでしょうか。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/9

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> ブログ事始め ~ MovableType インストール編 ~ その1

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年4月20日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小さな U/I コンポーネント ありませんか?」です。

次のブログ記事は「ブログ事始め ~ MovableType インストール編 ~ その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。