ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> 申請日記 >> Adsense再申請・・・のミス

Adsense再申請・・・のミス


イロイロ試したが為にどツボに嵌って行く、Google Adsense 挑戦日記第4弾!(ぉ
既にあるAdsenseアカウントは、放棄以外にどうにもできないので、別アカウントで作ることにしました。

再申請

新たに別のアカウントとしての"再申請"の完了。
登録完了直後、指定したメールアドレスに(欲しかった?)確認メールが届きました。
お客様

Google AdSense にお申込みいただきありがとうございます。

申込みを送信する前に、メール アドレスを確認する必要があります。その後、
AdSense をご利用いただけるかどうか申込みを審査し、メールでご連絡します。
通常、この手続きは 2~3 日で済みますが、場合によっては 1 週間程度かかる
こともあります。

申込みが承認された場合は、申込み時に送信したメール アドレスとパスワード
を使用して、アカウントにログインできます。

メール アドレスを確認するには、下記のリンクをクリックしてください。

https://www.google.com/accounts/********************************************

このリンクをクリックしても確認ページにアクセスできない場合は、ブラウザの
アドレス ボックスに URL 全体をコピーして貼り付け、キーボードの Enter キ
ーを押してください。

ご利用いただきありがとうございます。

Google AdSense チーム

メールの認証リンクから確認完了画面へ。

これを進むと、以前の申請登録完了の画面になります。

以前の場合は、冒頭の「メールアドレスを確認してください」の画面が全く出ずに、イキナリ審査開始の画面になっていた事に気付きました。

もしかして「既存のGoogleアカウントに関連付けると、確認~認証のステップが省かれるのか?!」
そんな事が書かれている記事を見たことが無い・・・のは自分の検索の仕方が悪いのでしょうか。
→検索してみるが、それっぽい記事にヒットせず。バグなのか?仕様なのか?依然としてハッキリしません。

実は既存のgoogleアカウントでは、google ウェブマスターツールも関連付けられていたのです。まさか
  • ウェブマスターツールでインデックスされたサイトは、有効サイトとして勝手に認証されてしまう。
等の動作をしないだろうか?と考えもしましたが、イマイチ検索にヒットしない上に「仕様をGoogle Adsenseチームに確かめようがない」ので、今回は保留する事にしました。


警告?!メール

アカウント情報が被ると、警告メールが来てしまいました。

「しまった、古い問題のあったアカウントの解約通知をしていない!」

複数アカウントで同じサイトを管理するのは、あからさまな規約違反となってしまいます。
******* 様

Google AdSense にお申し込みいただきありがとうございます。Google でお申し
込みを確認しましたところ、アカウント情報が *****.*****@*****.***** で承認
済みの AdSense アカウントと同じであることがわかりました。このアカウント
の広告コードは、Google のプログラム ポリシーに従っているすべてのウェブサ
イトで使用できます。Google のポリシーに記載されているとおり、複数アカウ
ントのご利用は許可されていないため、今回の新たなお申し込みを承認すること
はできません。

パスワードをお忘れの場合は、http://www.google.com/adsensepassword にアク
セスし、パスワードを再設定してください。承認済みのアカウントに設定されて
いるメール アドレスにアクセスできない場合は、既存のアカウントを閉鎖し
て、新たなお申し込みを承認することができます。閉鎖されたアカウントの設定
や掲載結果の統計情報は新しいアカウントに移行されませんので、ご注意くださ
い。また、AdSense 利用規約
(https://www.google.com/adsense/localized-terms?rc=JP&ce=1&hl=ja) に記載
されているとおり、収益残高が 10 ドル未満のアカウントの支払いは行われませ
んのでご了承ください。この手続きを続行するには、次の URL をご覧くださ
い。
https://www.google.com/adsense/support/bin/request.py?contact=noaccountaccess&hl=ja

ご参考までに、以前に承認されたアカウントの使用手順をご説明いたします。

---

ステップ 1: アカウントにログインします。

https://www.google.com/adsense?hl=ja にアクセスして、右上の [既に登録済
みの方はこちらから] ボックスを使用してログインします。パスワードをお忘れ
の場合は、次の URL にアクセスしてください。
http://www.google.com/adsensepassword

ステップ 2: AdSense のコードを生成して導入します。

[AdSense 設定] タブをクリックして、手順に従いコードをカスタマイズしま
す。カスタマイズしたら、[AdSense コード] ボックスからコードをコピーし
て、サイトの HTML ソースに貼り付けます。HTML ソースにアクセスして編集で
きない場合は、ウェブマスターまたはご利用のホスティング サービスにお問い
合わせください。

ページの HTML ソースにコードを追加する方法がわからない場合は、コード導入
ガイド
(https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=44511&hl=ja)
で手順をご覧ください。


サイトにコードを導入すると数分以内に Google 広告やコンテンツ向け
AdSense が表示されます。ただし、サイトのクロールが完了していない場合は、
関連広告が表示されるまでに 48 時間程度かかる場合があります。

ステップ 3: 結果を確認します。

広告の掲載開始後は、アカウントの [レポート] タブにあるオンライン レポー
トでいつでも収益を確認していただくことができます。収益レポートの概要や収
益を受け取る 5 つの手順については、支払いガイド
(https://www.google.com/adsensepayments/?hl=ja) をご覧ください。

よろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

一番最初に登録した「メール通知に問題のあったAdsenseアカウント」を退会(アカウントのキャンセル)しなければなりません。


上記のリンク先の指示に従って「メール通知に問題のあったAdsenseアカウントの永久停止の申請」をしました。

退会の理由を「メール通知確認機能の不備」と、短い文章にして申請。
この退会申請の際、正しいアカウントかどうか確認する為の情報として「Adsense開始初日の広告掲載回数」を要求してきます。
もし、広告ユニットを作る前に、退会したくなったらどうなるのだろう・・・

誰かやってみてはくれないでしょうか(笑)



アカウントを永久停止の申請に関するメール通知

申請から6時間ほどで、立て続けに2通メールが届きました。
現在アカウントのお支払いが保留になっているため、アカウントをキャンセルすることができません。お支払いの保留を解除いただくか、未払いの収益をお受け取りにないことをご了承いただくまでは、アカウントを閉鎖することができません。次の URL に記載のとおり、収益のお支払いはキャンセルの基準額を超える場合のみとさせていただいておりますのでご了承ください。
http://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=139719&hl=ja
次のいずれかをお選びください。
1. 収益の残高 (キャンセルの基準額を超える) のお支払いを受け取る場合:
- 次の URL の手順でアカウントの保留を解除してください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=29077&hl=ja
- アカウントの保留をすべてを解除した後、次の URL からアカウントのキャンセルの新しいリクエストを送信してください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/request.py?contact=request_cancellation&hl=ja
- アカウントの残高がキャンセルの基準額に達している場合、アカウントが閉鎖されましたら収益を 90 日以内にお支払いいたします。
2. 収益の残高のお支払いを受け取らずに、すぐにアカウントを閉鎖する場合: 必要な情報を次のフォームに入力してください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/request.py?contact=cancellation&hl=ja
フォームを送信するには、収益を受け取らないでアカウントを閉鎖することに同意していただく必要があります。ご協力いただけるようお願いいたします。今後ともよろしくお願いいたします。
Google AdSense チーム
「支払い保留がウンたらカンたら・・・」だが、該当のAdsenseアカウントは、広告ユニットの掲載期間が数時間だった事もあり、ゼロクリックで収益0.00でした。

ご連絡いただきありがとうございます。

お客様のご依頼に基づいて、アカウントを閉鎖させていただきました。

今後再びサイト運営者様として AdSense プログラムに参加される場合は、次の URL でお気軽にお申し込みください。
http://www.google.com/adsense/app-single-1

Google AdSense をご利用いただきありがとうございました。

--------------------------------------------------
AdSense ヘルプ センター -わからないことはまずここで-
http://www.google.com/adsense_help

AdSense 公式 Blog -新機能や収益向上のヒントなどをご紹介-
http://adsense-ja.blogspot.com

AdSense ヘルプ フォーラム -サイト運営者様同士の情報交換に-
http://www.google.com/support/forum/p/adsense?hl=ja
--------------------------------------------------

Google AdSense チーム
支払い額がゼロだったので、自動でそのまま退会状態になったのでしょう。
一通目に反応する必要すらなく、退会は受理されたようです。



所感:Adsenseサポート方針

Googleは Adsense に関して、自動化を徹底する方針のように見受けられます。
様々な条件の判断にユーザーが介在する事は非常に少なく、登録の情報、アカウントの状態から判別できる事は、全て自動で事が進むようになっているようです。

ただ、システムの合理化は結構なのですが、細かい仕様の粗?などが目に付き、一部微妙な部分(系としての詰めの甘さ)を感じてしまいます。

「万人が使うことを想定して作られていない。」と言いますか、「想定するという対処そのものを放棄」し、ユーザーフォーラムに丸投げしているように感じられるのです。

Adsenseだけを見ても、ヘルプの充実っぷりは、正直すばらしいを超えて"凄まじさ"を感じます。

しかし、それを持って余りある「ユーザーに対する突き放した態度」のようなものを感じます。 このような態度や対処が、唯我独尊とかGoogle神とか揶揄される原因のように思います。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/115

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> 申請日記 >> Adsense再申請・・・のミス

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年5月28日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Adsense停止&退会の調査」です。

次のブログ記事は「サーチエンジンにアレコレ詮索されたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。