ホーム >> 左脳Script >> Google >> Google Chrome バージョン2

Google Chrome バージョン2


Google が提供する高速ブラウザ Chrome が新しくなったそうです。
自分の環境のバージョンを調べてみると、バージョン1(1.0.154.65 結構古い?)でした。
バージョン表示ダイアログから新バージョンにアップデートできるようなので、 「今すぐアップデート」を開始したのですが・・・

5分ほど無反応で、その間アクセスが殆ど無かった為、やり直そうか迷ってしまいました。

以前よりさらに早く軽くなったそうなのですが、元々かなりの速さだったので、良くわかりません。

chromeDeath.PNG
実は、最近 Chrome(バージョン1)でアクセスすると、イキナリ固まるページがありました。

ダイアログのアイコンに何故か和んでしまったので画像を保存していたのですが、 それがアップデートする前日の、偶然にも昨日フリーズを確認し保存した物です。

一応リンクを示しておきます。
→ http://www.jp.sonystyle.com/Product/Vaio/N/ns90hs_w.html

本日アップデート後に確認したところ、問題なく表示できるようです。
情報元の記事によると、相当安定度が向上しているようです。

このフリーズダイアログを見る機会が減ってしまうのは、ソレはソレで勿体無い気もしますね(笑



2009年5月30日追記: しばらく使ってみたのですが、Java Script でフリーズする事があるのです。しかも、ブラウズタブで切り離せるような「想定内」のフリーズではなく、Chrome ごと固まる為、タスクマネージャから強制停止しなければならないという結構致命的な止まり方をします。

具体的には、Movable Type 4.25 のブログ記事編集画面で、カテゴリの辺りにマウスカーソルが行くと、固まる事が多かったのです。

何度記事を書き直した事か(笑)。と言うわけで、ブログ記事の作成&編集はIE8でやっていたりします。IEもマウスドラッグによる文字列選択が非常に使いにくいので難儀しています。指定していない、前後の文字まで勝手に選択するのは止めて欲しいですね。いちいちキーボードで選択しなおすのは面倒でなりません。
設定でなんとか出来るのでしょうか?


そんなコンナで、Chrome のバージョン1に戻したかったのですが、古いバージョンがどこにも無いのです。うーむ。確かに、セキュリティに問題があるバージョンを公開しないと言うのは、一理あります。しかし、ユーザーの選択肢を狭める方向にバイアスをかけるのはどうかと思うのですが・・・



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/107

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Google >> Google Chrome バージョン2

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年5月22日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「mtEntryExcerpt 不具合(Movable Type 4.25」です。

次のブログ記事は「パンくずリスト ~タグ検索結果編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。