ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> Plugin開発 >> Tag のエスケープ化ボタン追加 Plugin

Tag のエスケープ化ボタン追加 Plugin


以前、 Tag 整形 コード表示用 Plugin で、マークアップコードの表示用プラグインを作りました。
このブログでも度々コード表示に使用しているのですが、問題もあるのです。


実は、<mtPreTag>ブロックタグでは、内部の mtタグをコードとして含める事が出来ません。

これは「mtタグの仕様なのかタグの内側から解釈&展開される?」ようで、<mtPreTag>ブロックタグ の内側に、例えば <$mt:BlogUrl$> なんて書くと、あっさりとブログ名に展開されたテキストがコードとして表示されてしまうのです。

このブログでそれなりに扱っている Movable Type 関連のコード表示では度々この問題に直面し、仕方なく王道である「<pre><code>~</code></pre>」にてコードを表示していました。

その際、表示するコードのタグ括弧を手動で変換するという事をしていましたが、 「記事編集画面に操作ボタンを追加するには」 を公開スルに当り「いい加減 タグ括弧の変換ボタン作ったらええんちゃう?!」と、ずぼらな自分に痺れを切らし、プラグイン作成開始。
今回公開するまでに至りました。


easy Tag Escape Buttonversion 0.01+20090520

eteb0.PNG
ezTagEscBtn.pl.txt (ファイルに保存し、拡張子txt を除いて使用して下さい。)


操作法

eteb1.PNG
普通のプラグインと同様に、「/Movable Type インストールディレクトリ/plugins/」に設置して、記事の編集画面を開いて見て下さい。エディタのツールバーにボタン?が追加されているのが分ると思います。

  • eteb3.PNG
    選択されているテキストのタグをエスケープ変換します。「&→&amp;」「<→&lt;」「>→&gt;」の順で変換します。
  • eteb2.PNG
    選択されているテキストのエスケープシーケンスの一部をタグに変換します。上記「&」ボタンの逆の変換をします。

言い訳タイム

Tag 整形 コード表示用 Plugin で、「ボタンアイコンなんて後から作ればイイんです。偉い人には(ry」などとのたまったかどうか記憶がアヤフヤですが、今回このプラグインを公開するに当り・・・手を抜きました。

実は、ファイルが複数になるのを嫌って、<div>を駆使してボタンを作ろうとしたのですが、(divタグの改行とかで)どうも上手くいかず、結局文字を一文字置いてシンボル化することで誤魔化したというのが実情だったりします。

もう一つは、アイコン作成の実装方法の調査不足だったりします。その内しらべマス。ハイ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/92

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> Plugin開発 >> Tag のエスケープ化ボタン追加 Plugin

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年5月20日 19:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「mtPages 不具合(Movable Type 4.25」です。

次のブログ記事は「ソーシャルブックマークについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。