ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> TextFieldAutoSize ~オートコンプリートとのすれ違いの果てに

TextFieldAutoSize ~オートコンプリートとのすれ違いの果てに


TextFieldAutoSize
何故か私の環境で使えません。ので、調査してみることに・・・

これは、TextField クラスの定数のみを扱うクラスのようです。パッケージも別段特別な分類でもない flash.text なのですが、私の Flash develop による開発環境では、オートコンプリートの候補に出てきません。
tfas0.PNG

Adobe のリファレンス(http://help.adobe.com/ja_JP/AS3LCR/Flash_10.0/flash/text/TextFieldAutoSize.html)のバージョンを見ると、Flash 9 以降と記述があります。
が、リファレンスのアドレスに Flash_10.0 という文字列が含まれているので、穿った見方をすれば

要件の記述ミスかもシレナイ

と、コンパイルのターゲットを Flash 9 から Flash 10 に変更してみました。


ところが、上手くいかず・・・信じる心が足りないセイでしょうか?


そこで、直接 import の記述をすると・・・
何故か、こっちでは候補が存在します。
tfas1.PNG

ターゲットが Flash 9 でもコンパイルが通りました。


さて、TextFieldAutoSize の場合は直接 impoert を書くと言う事で解決できる事は判りました。しかし、この他にも同様の事が起きる可能性が十分にあるままです。
この事態は解決できないのか、調査(と言う名の検索作業)をしたのですが・・・


新規プロジェクトでも TextFieldAutoSize がオートコンプリートの候補に出ない現象が再現できない状態になりました。
tfas2.PNG

Flash Develop のシステム側に記録されたのでしょうか。

そこで、VMware を使ってほぼインストールした直後の状態で再現するか試したところ・・・
tfas3.PNG

ナヅェナンディスカ!ダディャーナザァーン!!

現在私が使っている環境は「なんらかの要因(タブンバグ、きっとバグ)で、冒頭のような正しくない状態になり、不具合検証の段階で状態が変わった為に本来の正しい状態に戻った」と考えるのが無難なんでしょう。

ひとまず「候補の列挙不備は一度でも候補に出る状態になると改善する可能性がある。」事が判りました。



オートコンプリートは大変便利な機能です。しかし過信はよろしくありません
貴方にどんな隠し事をしているか判らないのです。

もしもそんな状況に陥ったら・・・手動で import 文を書いて思い出させてあげましょう。
候補に出ない状態では、存在しないクラス扱いのままなので、本当に必要なクラスの場合は大変な問題になります。

まぁ、Flash Develop のバージョンが上がれば、その内直るデショウ。多分。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/46

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Adobe Flash >> Action Script >> TextFieldAutoSize ~オートコンプリートとのすれ違いの果てに

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年5月 8日 12:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クラス継承の罠 ~overrideの甘い誘い~」です。

次のブログ記事は「座標取得」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。