ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> 小技 >> パンくずリスト ~タグ検索結果編~

パンくずリスト ~タグ検索結果編~


今回は、パンくずリストにて未着手だった、「タグと検索結果のページのパンくずリスト」の設置についてやった事を書いておきます。
そもそも、システムテンプレートに「検索結果」というテンプレートがある事に気付くまで、大変な時間がかかってしまったのは秘密です。

該当の検索結果テンプレートを覗いて見ると・・・

  • <mt:SearchResults>
    検索結果がある場合に、このブロックタグ内が有効になる。タグの内側で、<mt:Entry~>タグが使えるようになる。

  • <mt:IfStraightSearch>
    単語で検索した時に有効になるブロックタグ。

  • <mt:IfTagSearch>
    タグで検索した時に有効になるブロックタグ。

上記の3つのタグが、目に付きました。リファレンスを見てみると、そのまま使えそうなサンプルコードがあります。

リファレンスから引用.)

<mt:SearchResults>
<h1 id="page-title" class="search-results-header">
  <mt:IfStraightSearch>
    &ldquo;<$mt:SearchString$>&rdquo; を含むブログ記事
  </mt:IfStraightSearch>
  <mt:IfTagSearch>
    &ldquo;<$mt:SearchString$>&rdquo; タグの設定されたコンテンツ
  </mt:IfTagSearch>
</h1>
</mt:SearchResults>

これを、 パンくずリスト で作成した「パンくずリストのテンプレート」に追加してみました。青字の部分が追加箇所です。
<mt:SearchResults>は、検索された記事の数だけ繰り返してしまうので、今回の追加には関係ありません。

<div><a href="/" title="to Home">ホーム</a> &gt;&gt; 
<mt:if name="main_index"><mt:ignore>ブログトップ</mt:ignore>
 <$mt:BlogName encode_html="1"$>

<mt:else><mt:ignore>ブログトップ以外</mt:ignore>
 <a href="<$mt:BlogURL$>" accesskey="1"><$mt:BlogName encode_html="1"$></a>

 <mt:if name="archive_index"><mt:ignore>アーカイブインデックス</mt:ignore>
   &gt;&gt; アーカイブ
 </mt:if>

 <mt:ifarchivetype archive_type="Monthly"><mt:ignore>月別アーカイブ</mt:ignore> &gt;&gt; 
  <$mt:archivetitle$>
 </mt:ifarchivetype>

 <mt:IfStraightSearch><mt:ignore>単語で検索の結果</mt:ignore> &gt;&gt; 
  「<$mt:SearchString$>」と一致するもの
 </mt:IfStraightSearch>
 <mt:IfTagSearch><mt:ignore>タグで検索の結果</mt:ignore> &gt;&gt; 
  タグ「<$mt:SearchString$>」が付けられているもの
 </mt:IfTagSearch>

 <mt:ifarchivetype archive_type="Category"><mt:ignore>カテゴリアーカイブ</mt:ignore> &gt;&gt; 
  <mt:parentCategories exclude_current="1">
   <mt:ifnonzero tag="MTCategoryCount"><a href="<$mt:categoryarchivelink$>"></mt:ifnonzero>
    <$mt:categorylabel$>
   <mt:ifnonzero tag="MTCategoryCount"></a></mt:ifnonzero>
   &gt;&gt; 
  </mt:parentCategories>
  <$mt:archivetitle$>
 </mt:ifarchivetype>

 <mt:ifarchivetype archive_type="Individual"><mt:ignore>ブログ記事</mt:ignore> &gt;&gt; 
  <mt:parentcategories>
   <mt:ifnonzero tag="MTCategoryCount"><a href="<$mt:categoryarchivelink$>"></mt:ifnonzero>
    <$mt:categorylabel$>
   <mt:ifnonzero tag="MTCategoryCount"></a></mt:ifnonzero>
   &gt;&gt; 
  </mt:parentcategories>
  <$mt:EntryTitle$>
 </mt:ifarchivetype>

</mt:if>
</div>

これで、ブログ内の全てのページに「パンくずリスト」を付ける事が出来る様になりました。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/108

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> 小技 >> パンくずリスト ~タグ検索結果編~

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年5月23日 19:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Chrome バージョン2」です。

次のブログ記事は「自然な関連記事一覧」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。