ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> 申請日記 >> Adsense再々々々申請?!

Adsense再々々々申請?!


イロイロ試したが為にどツボに嵌って行く、Google Adsense 挑戦日記第7弾!?

前回に引き続き「またダメだったよ・・・」

「サイトのリンク切れ(ry」のために申請が通らないのですが、その原因が Google ウェブマスターツール(Googleボットのクロールの仕方)にある可能性が出てきました。むしろ、Google のクロールの性質から来るものかもしれません。


心当たりの無い理由で、あまりに審査に落つるorz

余りに審査に落ちます。心が折れそうです。
しかし、物事には必ず原因があります。可能な限り追求していきましょう。

ウェブマスターツールでのリンク切れの表示がなかなか消えません。
"存在しないファイル"から"存在しないファイル"のリンク異常を、明示的に削除する方法が見つからないのです。

  • 緊急の削除リクエスト
    http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=61062&hl=ja

指定どおりに、問題のページを削除し、アクセスすると40xが返ります。これは、ウェブマスターツールのサマリーの通りで、その動作は明らかです。
問題のページへアクセスするページ(リンク元)が存在しません。または、更新されてそのデッドリンクが解消されているにも関わらずエラーが消えないのです。

  • robots.txtと404エラーページの関係
    http://ameblo.jp/ca-seo/entry-10113883075.html
上記のようなページを見つけましたが、どうも今回の状況はコレとは微妙に違うような・・・

  • Googleウェブマスターツールの404エラーは誤り
    http://www.suzukikenichi.com/blog/404error-on-google-webmaster-tools-is-incorrect/
去年Googleウェブマスターツールで原因不明のHttp404エラーがレポートされるという不具合があったそうです。 現在でも時々出ることがあるとかないとか・・・

もしかしたら、コレなのでしょうか?
そもそも、サイトマップを送ってもクロールされないのでは、何の意味もないのですが・・・

しつこく検索していきます。

  • Googleウェブマスターツールをちゃんと使う
    http://weblog.atl-r.net/blog/google_webmaster_start/

次のクロールを待たないと行けないらしい・・・

  • Google ウェブマスター ツールの疑問点
    http://blog.onside.com/archives/2006/10/03/86.html

似たような状況は大昔からあるようです。
と、言うか・・・昔からコレだけの事が起きていながら、現在も大して変わっていないのでしょうか?
何故数年も前の記事と同じような事が今も起こっているのでしょう・・・大丈夫ですか?Googleさん。


既知の問題は問題、又は仕様として、ヘルプなりサポート情報なりに追加するべきだと思います。
「フォーラムに投稿される事だけが問題の全てではない」と考えてしまう所です。検索すれば「それなりの情報が見つかってしまう。」と言う事実から、検索エンジンを運用している Google社自体が「情報の明確な提示」という責任を曖昧にしている?ようにも見えます。

自社サービスの情報の提示くらいは、責任を持ってやって欲しいところです。



愚痴になってしまいました。しかし、コレと言った決定打もなく、半ば手詰まり状態です。
大した打開策もないまま、ヤケクソで再々々々々申請をしてしまいました。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/141

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> 申請日記 >> Adsense再々々々申請?!

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月 3日 12:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Chrome バージョン2 アンインストール」です。

次のブログ記事は「swfobject.js を使った Flash 貼り付けプラグイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。