ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> 申請日記 >> Adsense再々々々々申請?!

Adsense再々々々々申請?!


イロイロ試したが為にどツボに嵌って行く、Google Adsense 挑戦日記第8弾!?

前回に引き続き、またダメだった・・・

の、ですが、状況に一部変化がありました!

一条の光・・・同じ事の繰り返しからの脱出!

サイトのデッドリンクを可能な限り修正&削除した結果、その問題は解決したようです。
しかし・・・ウェブマスターツールでは、何故か未だリンク切れレポートの報告が消えません・・・

Google AdSense にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

以下の問題点により今回のお客様のお申し込みは承認されませんでした。

問題点:

- ドメインの所有者が不確実

---------------------

詳細:

ドメインの所有権: 審査を完了するには、送信いただいたサイトの所有権を確認する必要があります。方法は次のとおりです。

1. n-yagi.or2.netのソース コードにアクセスします。
2. サイトで個別のページを作成し、次の一文を貼り付けます。「この掲示により、私がこのサイトの所有者であること、およびこのサイトが Google AdSense のプログラム ポリシーと利用規約に従っていることを確認いたします。」
3. [ウェブサイトの URL] 欄にある現在の n-yagi.or2.net をスニペットの貼り付けられたページの URL に置き換えた後、申込みを再送信します。

---------------------

問題の詳細とお申込みのヒントについては、次の URL をご覧いただけます。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=75109

AdSense の承認基準は、次の URL でご覧いただけます。
https://www.google.com/adsense/policies?hl=ja
https://www.google.com/adsense/localized-terms?hl=ja

登録情報を更新して再度お申し込みになる場合は、https://www.google.com/adsense?hl=ja にアクセスし、[Google アカウント] より、ご登録のメールアドレスとパスワードを使ってログインしてください。

Googleでお客様のお申し込みを再度確認いたしますので、すべての問題をご確認のうえ、修正してから再度お申し込みを送信してください。
よろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム
今まで審査結果の通知が「adsense-noreply@google.com(返信するなこのやろう!)」だったのが、
今回は「adsense-support@google.com(貴方のアドセンスサポート)」になったのも大きな変化でしょう。

やっとロボット審査を越えたといったところなのでしょうか。



「所有者が不確実」ってなんだ?!

しかし「ドメインの所有者が不確実」とは一体ナンなのか。調査開始。

  • コレかな?
    https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=75109
    ドメインの所有権 AdSense に送信するウェブサイトの HTML ソース コードを編集できる必要があります。サイトを所有していない (www.google.co.jp など) 場合、AdSense コードを配置できないため、申込みは承認されません。

ウェブマスターツールの「サイトの確認」を"また"やるンでしょうか?!

・・・申し込んだメールは、現在「ウェブマスターツール」に関連付けられていません。(以前のアカウント永久退会した方のアカウントで、ウェブマスターツールを使用している為)
その為、この申請中メールのアカウントでは、Google から見れば「サイトの確認」作業が済んでいない事になるようなのです。

「このAdsense申し込みアカウントで"ウェブマスターツール"に登録すれば、いけるかもしれない。」

複数のアカウントで、同じサイトを「ウェブマスターツール」による監視、なんて出来るのか?違反だとかナンやカンや言われたくないので、調査。

  • http://www.google.com/support/forum/p/webmasters/thread?tid=656f18f9dd3fc691&hl=ja
    あるサイトを異なる複数のウェブマスター ツール アカウントへ追加される場合、それぞれのアカウントでご覧いただけるデータは同じものです。この場合、特に効果も問題も生じません。
ウェブマスター ツール は、複数のアカウントから、同じサイトを申請しても、問題はないようです。


結局?!

と、ここまで調べたところで「認証できりゃエエんだから、メールの通りやってみたら?」と、ふと思う。

メールにある「この文面のページをサイトにアップする」という行為が、認証などではなく「誓約書を書かされている」ような文面だと感じイラッと来た事から、他の方法がないか調べ物をしたのですが、 「なんだか面倒になってきた」のと、何よりやる事が簡単である、という理由から試す事に。

人間、些細な事で楽な方に流れるのは自然の摂理。
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML>
<HEAD> 
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8">
<TITLE></TITLE>
</HEAD>
<BODY>

この掲示により、私がこのサイトの所有者であること、およびこのサイトが Google AdSense のプログラム ポリシーと利用規約に従っていることを確認いたします。

</BODY>
</HTML>
これを適当な名前でアップ。と言う事なのでしょうか?

指示通りに申請してみました。再々々々々々申請・・・か。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/149

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> 申請日記 >> Adsense再々々々々申請?!

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月 8日 00:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google ウェブマスター ツール(その後の後」です。

次のブログ記事は「Google ウェブマスター ツール ~タグ検索結果編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。