ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> Adsense「Googleカスタム検索」

Adsense「Googleカスタム検索」


Adsense からの「Googleカスタム検索」を設置してみました。Adsense となってはいますが、機能はカスタム検索そのもののようです。

まずは、Adsenseトップからログイン

AdSense 設定広告の取得 >> 検索向け AdSense を進み、「ご利用開始 »」ボタンから。

ウィザード形式の入力項目を説明します。単一ページでも、必要な項目に変化はありません。


検索タイプを選択

Google AdSense プログラム ポリシーでは、ページ内にAdSense の検索ボックスを 2 つまで導入いただけます。
  • 検索タイプ:
    ユーザーの検索対象をお客様のサイトにするか、一連のサイトにするか、ウェブにするかを選択します。
    • 「選択サイト」
    • 「ウェブ全体」
    いずれかにチェック。

  • 選択したサイト:
    上記検索タイプで、「ウェブ全体」を選んだ場合、その対象サイトを入力する欄が出ます。1行につき、1URLの記述となります。

  • オプション キーワード:
    キーワードは、検索エンジンの結果と広告をお客様のサイトのコンテンツに合わせて調整するために使用されます。 お客様のサイトのコンテンツやテーマを説明するキーワードを指定してください。
    ある程度の絞込みをデフォルトで指定する為のキーワード指定できます。ヘルプに例があるので、参考に。



他、上記の設定とは別に「詳細オプション」を設定できるようです。

  • サイトの言語:日本語

  • お客様のサイトのエンコード:日本語(shift-jis)
    サイトのエンコード。デフォルトは「日本語(shift-jis)」。普通は、Shift-JISUtf-8でしょう。他にも色々選べるようです。

  • カスタム チャネル:
    検索に表示される Adsense にもチャネルを指定できます。
    基本は設定を弄らなくともチャネルが出来るので、気にしなくても良いかもしれません。

  • セーフサーチ:チェック
    有害コンテンツの除外フラグ。デフォルトは有効。


検索ボックス オプションの選択

  • デザイン:テキストボックス内に「Googleカスタム検索」のロゴがうっすら表示されている。JavaScriptが必要。

    • テキストボックス内に「Googleカスタム検索」のロゴがうっすら表示されている。JavaScriptが必要。
    • 検索入力部分、ボタン、に続き右並びに「Googleカスタム検索」ロゴが表示されるパターン。背景は、「透明」「グレー?」「黒」の3種。

    • 検索入力部分、ボタン、の下に「Googleカスタム検索」ロゴが表示されるパターン。背景は、「透明」「グレー?」「黒」の3種。

    • 実際に表示される検索パーツの外見を、上記7種から選択。背景の色に関しては、グレーの存在意味がよく判りません。「透明」か「任意色指定」の2種で十分な気がしますが(笑)。

  • テキスト ボックスの長さ:デフォルト31文字。


検索結果のスタイル

  • 検索結果ページを開く:自分のサイトに結果を表示する
    以下3つから、選択。
    • 結果を Google の同じウィンドウに表示
    • 結果を Google の新しいウィンドウに表示
      • ページタイトルロゴのurl:jpg,png,gifいずれか(100x100)以下の画像。
      • ロゴの位置:検索結果の左か、検索結果の上か。2択。
      • ロゴのリンク先 URL:上記ロゴ表示の際のロゴのリンク先。

    • 自分のサイトに結果を表示する
      • 検索結果を表示する URL を入力:
        このURLにあるページに、後述の「検索結果表示用コード」を貼り付ける。

      • 検索結果領域の幅を入力:デフォルト800px

      • 広告を表示する場所:
        • 上と右
        • 上と下
        から選択。

  • 広告のパレット:
    以下7種の色を指定。
    • タイトル
    • 背景
    • テキスト
    • URLのテキスト
    • 表示済みリンク
    • 表示してないリンク



「自分のサイトに表示する」について

検索結果を「自分のサイトに表示する」に指定した場合、 検索入力コードと、検索表示コードの2つを取得して、それぞれを自サイトのページに貼り付けるようです。

  • 自分のページに検索向け AdSense の検索結果を表示するにはどうすればよいですか。
    (https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=43862)


設置

上記の入力項目を入力し、コードを貼り付けるだけ。項目が多いですが、デフォルトの値が決まっている物も多いので、作業はとても簡単です。 自分のサイトにあった、カスタム検索を設置すると利便性が向上する事でしょう。

リンクテキスト方式のAdsense と同じで、検索した結果のリンクを踏む分には、有効な Adsenseクリック としてカウントはされないようです。あくまで、検索結果と共に表示された広告をクリックする事が収益になるようなので、自分で検索機能を使っても構わないようですが、広告のクリックだけはしないようにしましょう。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/179

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Google >> Adsense >> Adsense「Googleカスタム検索」

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月26日 17:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「swfobject.js を使った Flash 貼り付けプラグイン 改」です。

次のブログ記事は「swfobject.js の expressInstall.swf 使用法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。