ホーム >> 左脳Script >> Google >> Google ウェブマスター ツール(その後の後

Google ウェブマスター ツール(その後の後


ウェブマスター ツール にサイトを登録して、1ヶ月以上経ちました。
これだけの期間続けていると、クセなんかが判ってきますね。

サイトの状態がなかなか反映されなかったり、エラーがなかなか消えなかったり、 ときどき原因不明のクロールエラーを起こしたり、エラーがなかなか消えなかったり、 存在しないファイルに何時までも固執したり、エラーがなかなか消えなかったり、結構大変でした。
今も、エラーが消えません(笑)。いゃ、もぅ笑うしか(ぉ

更新が頻繁だと(1日ブログ記事1ページ追加程度のペース)だと、結構真面目にクロールしてくれて、反映がかなり早いです。ブログの記事登録 Ping の反映は、思ったより早いです。Ping から数分で、検索リストに載ることもあります。
更に、検索リストに出るにも関わらず、時々 ウェブマスター ツール で検出できない事があったりします。

そんな、ブログPing の反応が素早い Google ですが、エラー修正や、記事の削除など、「新たなコンテンツが追加されない」更新に関しては、大変反応が鈍いのです。
記事の移動や削除を、Sitemap.xml に反映させ、ソレを送信しても、全くと言っていいほど反応してくれません。
ファイルが見つからない Http4xx系エラー等は、特に後々まで残ります。

また、Htmlリダイレクト 指定に対しても、少々微妙な反応?をします。仕様と言われればソレまでですが。 samedesc.PNG
/script/2009/04/flash.html では以下のように、/as3/environment/ へリダイレクトする指定がされています。それ以外に記述は全く在りません。

<html><head><meta http-equiv="Refresh" CONTENT="0; URL=http://n-yagi.0r2.net/as3/environment/"></head><body/></html>
ところが、記述の無いメタデータに対して警告が出ます。


deadlink.PNG また、冒頭で述べたエラーは、ページが見つからないエラーなのですが・・・

そのデータが削除されてから一月は経っているのに、エラーが消えません。
リストの一番上にあるページも、Httpリダイレクト指定で該当ページへのリンクすらありません。また、atom.xml や トップページも、更新され、該当ページへのリンクが無い状態です。
その状態が長い事続いているのに、一向にエラーが無くならないのです。

どうやら、「"新しく追加されたページ"の反応は早いが、"ページの内容変更や削除"に関しては相当反応が鈍い」、らしい事が判りました。

そんな、Google ウェブマスターツールですが、普通のページに対しては、メタデータの重複チェックをしてくれたり、タイトルの重複チェックをしてくれたり、デッドリンクを警告してくれたり、使い方を知れば、それなりに便利かもしれません。

このツールのメインの機能は、上位の検索クエリの表示機能なのは間違いないのですが。エエ。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/147

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Google >> Google ウェブマスター ツール(その後の後

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月 7日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポリシーについての調査」です。

次のブログ記事は「Adsense再々々々々申請?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。