ホーム >> 左脳Script >> Perl >> foreach参照の試練

foreach参照の試練


Perl ループステートメントの事実。

foreach のイテレータが参照だった。
なんか昨今の高級言語に慣れきってしまったせいか、この仕様に感銘を受けた(ぉ

というか、他言語からやってきたプログラマーには避けて通れない道というか試練と言うか。

foreach ループで、同じ嵌り方をした人の驚きと叫びが多くのブログで確認出来ます。
「perl ループ 参照」とかで検索すると、沢山ヒットします。

そんなに言うなら、別の while とか使えばイイじゃん。と突っ込まれそうですが、foreach と while は違いが有るそうで。その違いも状況によりけりで、一概には書けないので、また別の機会に。

サンプルコード。

@list   =   (0,1,2,3,4,5,6,7,8,9);

foreach my $key(@list)
{
    print   $key."\n";
}

foreach my $key(@list)
{
    $key++;
}
print   "\n";

foreach my $key(@list)
{
    print   $key."\n";
}
配列の内容が更新されます。Perl の仕様だそうです。


結果はいちいち書きません。自分の目で、確かみてみろ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/167

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Perl >> foreach参照の試練

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月17日 18:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Adsense再・・・ついに申請受理!」です。

次のブログ記事は「エレメントの座標取得 ~IEの破壊的遅さ~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。