ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> Plugin開発 >> swfobject.js を使った Flash 貼り付けプラグイン 改

swfobject.js を使った Flash 貼り付けプラグイン 改


以前作った swfobject.js を使った Flash貼り付けプラグイン の少々の改良をしました。

改良(のつもり)

元々が、イロイロ思いつくもの全部盛り状態なので、あまり手を入れるところがないのですが、以下3点を実現してみました。

  • swf を貼り付けるブロックタグ(objectタグ、embedタグ)の ユニークID名称を設定から変更出来る様にした。
    ezswf_id.PNG 任意の文字列を指定できます。
    IDが被らない様に注意してください。被った場合は、swfobject.js にて、そのような記述をした場合と同等の動作をします。
    設定はプラグインの設定の一番下にあります。

  • 実行前テキスト、実行後テキスト、内で mtタグ を使えるようにした。
    あまり無いとは思いますが、逆に mtタグ が問答無用で評価され展開されます。また、そんな事はしないと思いますが、ここでは <mt:Swf> は使えません。<mt:SwfObjects>外と同じ扱いになります。

  • <mt:SwfObjects>での、パラメータ指定が可能に。
    <mt:Swf>で指定する、「ver,exp,val,par,atr」を指定できるようになりました。<mt:SwfObjects>タグ内での<mt:Swf>のデフォルト値とする事ができます。

    プラグイン設定より優先度が高いですが、<mt:Swf>での指定よりは優先度が低いです。
    • 単一パラメータ(ver,exp)優先度 : mt:SWFで指定 mt:SwfObjectsで指定プラグイン設定

    また、列挙系(val,par,atr)は、より上位の物からパラメータが追加される形になります。


    これがあれば、プラグイン指定とか要らないかも知れませんが。

この他の仕様&用法は、前回記事swfobject.js を使った Flash貼り付けプラグインを参照してください。



ダウンロード

easyTag for "Flash SWF object" 0.03+20090625
ezswf20090625.PNG
Download→Swf20090625.zip


その他

プラグイン設定画面の英数文字が見づらいので、日本語化をしようかと思ったのですが、実は良くわかっていない部分で、しかもヤヤコシイ(面倒くさい)ようなので、保留状態です。

このプラグインは、もぅ日本語化以外に弄るところが無い・・・かもしれません。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/183

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> Movable Type >> Plugin開発 >> swfobject.js を使った Flash 貼り付けプラグイン 改

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月25日 20:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タグ検索URLをスッキリ爽快に」です。

次のブログ記事は「Adsense「Googleカスタム検索」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。