boidデモの記事


boids理論の記事を書いてみました。


正直、これだけの(量の)記事が書けるとは思っていませんでした。
だんだん"記事を書く事"に慣れてきたってコトなんでしょうか。

そもそも、「boids理論」自体は相当昔からあるもので、フラッシュに限らず、一般CGの分野で非常に?ポピュラーなものですから、これに関する記事はネット上に沢山ありますね。

それもあって、ここのブログにデモとして公開するのではなく、左脳ActionScript3 にチュートリアルっぽく掲載してみました。


初心者やなんちゃって中級者には「足がかりに」、中級以上の方々には「創造意欲の足し」にしてもらえれば幸いです。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/209

コメントする


アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年7月 4日 01:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マウス座標を正しく取得するには」です。

次のブログ記事は「クラス内で唯一の共通プロパティ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。