ホーム >> 左脳Script >> もちゃっと >> 作業日記 >> もチャット作成日誌:2010年7月8日

もチャット作成日誌:2010年7月8日


もチャット作成作業日記です。



2010年7月8日

マップエディタへ、マップチップの状態を設定できるU/Iの実装。
チップ毎に、「通り抜けの可、不可」「キャラクタとの重ね描画」「チップ移動判定」の設定が出来る機能の実装。
→上層レイヤのチップに「Low」「Middle」「High」を設ける。Lowは下層レイヤ、Highは上層レイヤに描画する。 Middleは、ウディタのチップ▲指定を実現する。


マップチップの状態をマップへ反映するには、マップチップがチップ状態への参照を持つ必要がある。参照先だけを変更すれば、同じチップは全部更新される仕組みだ。
しかし、現在はマップチップそれぞれがチップ状態をuint変数で持っている。物理的にはこちらのほうが、メモリも食わない上に速い。

マップエディットの時だけ、参照タイプに、ゲーム実行の際には直接型に出来ないだろうか。
→コーディングだけはした。コンパイルも通ったが、物理的なテストはまだ。


icon.PNG

操作アイコンを作ってしまった・・・




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://n-yagi.0r2.net/sanoupulurun/mt-tb.cgi/269

コメントする

ホーム >> 左脳Script >> もちゃっと >> 作業日記 >> もチャット作成日誌:2010年7月8日

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2010年8月18日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もチャット作成日誌:2010年7月7日」です。

次のブログ記事は「もチャット作成日誌:2010年7月9日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。