ホーム >> 右脳つれづれ >> コピペ >> 弟:その1 [きゅうり:ひやむぎ:カオス:家族::]

弟:その1 [きゅうり:ひやむぎ:カオス:家族::]

894 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/06/28(水) 01:42:05 ID:/t8dDQ/6

弟が滝から落ちて流されていった時はびっくりした
「ヤッホホーイ!お姉ちゃあああぁぁぁ~」と、目の前から消えたのをよく覚えている

お正月に、親戚の子達と弟が原っぱで花火をしてたら、
枯草に火がうつったらしく、あたり一面火の海になっていた
私があわててバケツもって現場にいったら、弟が火に囲まれて、
ドーナッツの真ん中にいるみたいにぽつんと立っている状態で
「儀式かー!何の儀式だー!オレはきゅうり(?)じゃない!むしろひやむぎになりたい」
ってクルクルまわりながら言ってたのがちょっとおもしろかった

あと、私がお座敷で本を読んでたら、いきなり弟が障子の硝子窓?から
スライディングしながら飛び込んできた
唖然となって血だらけになった弟と数秒間見つめ合ってたら、
「オレ何やってんだろうね」って言って泣きだした。
そのあと弟は、救急車にのり、頭を数針ぬう手術をうけた

弟が硝子を割った瞬間、スローモーションだったことが衝撃的でした

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月22日 19:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不動産」です。

次のブログ記事は「弟:その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ