ホーム >> 右脳つれづれ >> コピペ >> 弟:その2 [カオス:天才:家族::]

弟:その2 [カオス:天才:家族::]

648 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/06/29(木) 20:33:42 ID:/7WNSbcP

弟と一緒に、お父さんの仕事場の近所の山にのぼった
小さな山だったが急な坂を歩いたので、私は道路脇の土手に腰掛けて休憩しつつ
お父さんの仕事がおわるのを待っていた
そのうち横で遊んでいた弟が待つのにあきたらしく、お父さんを呼びにいった

しばらくするとドドド...という音と「おーい」と呼ばれる声がした
お父さんの仕事がおわったと思い、私は立ち上がって声のするほうをみた
シャベルカーに乗った弟がすごい笑顔でこっちにやってきた
「おーい、おーい、お姉ちゃーん」と手をふりながら弟がシャベルカーを運転していた
弟は道なき道を進み、真っすぐ私のとこまでやってきて
そして止まる事無く「うわああぁぁ」と言いながら、弟は土手に
シャベルカーとともに消えていった

あわててお父さんを呼び、弟のとこまでつれていくと、
五歳の弟がもくもくとシャベルカーを普通に使って脱出用の土を積み上げていた
「あいつは天才やぁ...」と急に関西弁になったお父さんにびっくりした

649 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/06/29(木) 20:42:54 ID:oNdT+uPn
>648
そ、その弟って滝から落ちたり火に囲まれたり障子スライディングしたりしてない?


774 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/07/02(日) 01:15:38 ID:HOjnfoPn
ピンポン!よくわかりましたね
ちなみに弟は今年、朝バイクで事故り、白いワイシャツを赤く染めながら授業を受け、
学校の帰りに病院へいきました
本人は「ほうれん草好きだから大丈夫」と言ってました

このブログ記事について

このページは、n-yagiが2009年6月22日 20:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「弟:その1」です。

次のブログ記事は「回避」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ